読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪乃琥珀録

独り言とか

社会人二週間目 週末

こんばんわ。

 

この二日間しばらく編集から離れて営業の仕事をしていたので定時上がりできてます。

定時に上がれる幸せよ・・・。

 

そして明日はお休みを頂いているので一足早く週末を迎えました。

 

この時期営業担当の方は新年度ということもあってどこも忙しいようで、営業担当の方に連絡をしても大概捕まらないので、それを理由に「今日はもう捕まんないな。よし。」って感じで帰宅してます。

 

よく出てくる上司Eさんはもう今後Eさんにしますね。面倒くさいんで。

 

Eさんは30後半の男性で広報部のほうの先輩です。なので直接本当は関わりあうことがあまりないはずなのですが、私の会社はワンフロアで喫煙所が一つなのでだいたいそこで話が始まってしまい、結果この二週間でおそらく一番仲良くなってしまった方です。(同期とももちろん仲がいいつもりですよ)

 

まぁ変わった人で、私がO型なのに対して典型的なA型(気になりだすと指摘しだして止まらない)の人です。

ですが適当なところに関してはとことん適当で、マイワールドの持ち主です。そこに関しては同種なので分かり合えるのですが、価値観が合わないときはとことん話し合いになります。お互い譲らない性格なので、あまり意味がありませんが。

 

昨日は直接の担当上司が撮影でいなかったので仕方なくEさんに原稿チェックをお願いしに行ったのですが、レシピ本の原稿の中の「顆粒」(顆粒コンソメとか、そういうやつ)を、「つぶつぶコンソメ」って言ってて、「それかりゅうです。」って言ったところ、「いや、つぶつぶで変換したら出てきたから!絶対つぶつぶだって!」って言って譲ってくれなかったのでパソコンで実際変換してみることに。

当然結果的に「つぶつぶ」の変換は「粒粒」ないし「粒々」しかなかったんですよね。実際に検証してからも自分は間違ってなくてパソコンがおかしかったとか言うような人です。(ちゃんとかりゅう、覚えてくれましたけど。)

 

そんなEさんですが、たまたま電話対応で営業を聞かれていて、電話を切ったタイミングで「もっとさぁ、テンション上げよーよ!語尾上げなきゃ~!」と言ってきたのですが、「じゃあお断りしますね・・・。今足りてない枠のところだったんですけどね。」といったら、「よくやった!えらいえらい!」とか言って頭を撫でられました。おそらく自覚しているんでしょうけどそれはセクハラです。仲良くなかったら完全にアウトです。実際やられたときちょっとゾッとしましたしね・・・。

 

周りにも公平にそういう風に接してるならまだ話は分かるというか、「またまた~」とか「やめろ!!!!!」とか対応できるんですけど、ほかにはやらないんですよね・・・(ほかの社員は全員私より年上で、大体20後半~30半ばくらい)。

この時ばかりは何も言い出せずに「お、おう。」とならざるを得ませんでした。

 

ある意味会社での立ち位置が大体定まってきて、「マイペースな妹」くらいの感じになってきて大変過ごしやすいのですが、ほとんど女性社員だから快適なのであって男性にも同じ目線を向けられると結構めんどくさいなってことが今日わかりました。

知らず知らずおのずとキャバの接客がでちゃってるのかもしれないな、なんて思いました。

 

それから今日はADHDが遂に頭角を現してきたという感じの日でもありました。

いわれの通り注意欠陥多動性障害。大体ぱたぱたしてるし(足組み替えたりなんかメモしたりパソコンカタカタしたり何かしてないと落ち着かない)、注意が散漫になってきて人の話している最中とかでも思いついたことをぱっと発言してしまったりで、注意欠陥のほうをついに指摘されました。

「真面目に話してるときはさ、自分は分かっても途中で割り込むのはやめよう。ほかの人(同期)は分かってない人もいるんだし。」と言われて絶賛落ち込み中です。

 

そりゃいわれて当たり前だし、いった直後に自分でめっちゃ後悔してますけど、結局発達障害とは言い出せなかったので自分で気を付けていくしかないんですよね…。

 

これがたぶん普通の人は「今度から気を付けよう」で学ぶところなんでしょうけど、私は小学生の時から言われ続け24になった今でも治っていないので、これが発達障害ってことでしょう。

自分で気を付けているつもりでも、気を付けきれていないってことです。

 

多動性に関しては人に迷惑をかける段階まではいっていない(と思う)ので、注意欠陥はマジで気を付けようと思いました。

これ、編集の上では本当に欠かせないスキルなんですよね…最終段階の一番細かいチェックに入るときに、必要なのが注意力と集中力なので…。

それだけが今後心配です。

 

明日は彼氏の生誕祭をするのでさっさと寝ようと思います。

午前中は病院ですけど。

 

 

おやすみなさい。

貴方の立ち姿

昨日は日記をサボってしまった。

 

というわけで通勤しながら更新、おはようございます。

f:id:oscareri:20170413092212j:image

仕事始めてから心なしか髪の毛の伸びるスピードが上がった気がします。

 

昨日は定時で上がれたので、いつもの電車で帰宅していました。

 

昔良く遊んでいた地元の近くの付近を通りがかったのですが、私が初めてたぶん、好きになった人がホームに立ってるのをたまたま見てしまいました。

 

出会ったのは14歳になった頃なので、丁度10年前になりますね。

お互い老けたなぁなんて思いながら、特に話しかけることもなく、同じ電車に乗りました。

 

最後にあったのは多分三年前くらいだと思うのですが、その頃彼は都内の会社に務めていたので、私が帰宅する下り電車に乗っていたから、転職でもしたのかな?とつまらないことばかり考えていました。

 

スーツは相変わらず似合わなくて、無駄にでかい身長と変わらないハリネズミみたいな真っ直ぐな髪の毛で、一瞬で分かりました(笑)

 

でも不思議と胸が締め付けられるようなことではなく、なんとなく初めて感じる違和感が身体の真ん中でゴロゴロしていて、吹っ切れたんだな、という思いはわかったのですが、いま自分が相手に抱いている気持ちが何なのかは未だにわからないです。

 

たぶん今までの私だったら近状やらなんやら、他愛もないことをペラペラ喋ってたんでしょうけど、その時は、そっとしまっておく。って感じでした。

大人になったんですかね。

 

立ち位置的には「兄」と「妹」という感じだったので、もう兄は必要ないということでしょうか。

 

とりあえず、不思議な感覚でした。というお話。

 

10年も付き合いがあったはずなのにその立ち位置が一番安定していて特にお付き合いをすることもなく、最後にあった時にその関係が所謂男女の関係に発展しそうになって逃げ出したっきりです。

 

不完全燃焼ですね。

 

しあわせになってほしいですね。

兄よ、しあわせになってくださいね。

 

 

 

体調不良 早速自律神経が暴れている

こんばんわ。

 

今朝起きたら体が動かなくなっていて、一応起き上がって歩いたのだけれど脳貧血を起こしてぶっ倒れました。

そこらじゅうの壁にぶつかりながらなんとかリビングまで行こうとしたのですが階段すら降りられない状況だったのでとりあえず午前休をいただくことに。

 

十一時過ぎくらいにもう一度チャレンジしましたが無理で、結局自宅で点滴をしながら一日休暇を取ってしまいました…。

 

休むということを会社に連絡したのですが、あからさまに迷惑(当たり前なんですけど)な感じに言われ、「でも仕方ないから今日はお休みでいいよ」と言われて、あー自分マジ無能。結局一般社会には対応できないんだな、なんて世知辛い世の中だ。でも結局私が悪いんだから会社に非はないし、発達障害や精神病をカミングアウトする勇気がなくて一般人かのようにふるまっている私が悪いんだ、私が悪いんだ、という無限ループに入ってしまい、ぞの罪悪感を少しでも減らそう一日中ライティングの仕事をしていました。

 

こういう時っていったん仕事のこと考えないでゆっくり休むのが大事なんだって頭ではわかっていても、不安で不安でしかたないんです。

 

「このままこの職場にいたいけど身体的に続けていける自信がない」とか「私は所詮おっぱん社会の人からすれば障害者のポンコツ野郎としか見られることができないんだ」という鬱思考が永久にループし続けています。

 

明日でもいい仕事をわざわざ今日中に片づけることで自分への罪悪感を少しでもなくそうと必死にライティングをしていました。

 

睡眠の質が悪いので実際布団にいたとしてもほとんど快眠は得られず、毎日疲れ切った状態のままエスモカとブロン、安定剤を常備することで何とか今の現状を保つのが精いっぱいなのに、責任感無駄に強いのであれもこれもやらなきゃ、終わらせなきゃ、と必要以上に仕事を自分自身に課せていることもわかってるんですけど、やめられないんですよね。

 

それでも結果的に休んで会社に迷惑かけるよりは、自分のできる範囲の仕事に絞って定時で終わらせて、帰ってきたら仕事のことは一切考えないように努力はしているのですが、気付くと資料を読み漁っていたりして休日いう休日も仕事をしていないと落ち着かないのです。

 

やっぱり私には一般社会で定職についてみんなと同じように働くことはできないのでしょうか。

そんな自分を負い目に感じてしまうことはいけないことでしょうか。

 

承認欲求なんです。結局。

仕事ができる人間で居たい、認められたい。その欲求が強すぎるんです。

できない人も職場にはたくさんいるけれど、どうしても一番になりたいんです。

こんなリスクを背負ってるのがばれたくないんです。

周りの人に、「あの子は発達障害だから仕方ない」って思われるのが悔しくて仕方ないんです。

 

つまんないプライドだと自分でも思います。

頭ではわかってるんです。

 

でも自分の将来が不安で不安で仕方がない。

このまま今の会社にも見限られてしまったら間違いなく病状も悪化してさらに自分の自信を無くし、プライドもずたずたになってまたマイナスからのスタートになってしまう。

 

でも障害者雇用だと絶対に「障害者」というレッテルを貼られてしまう。

普通の人になりたいんです。

ただ、普通の人になりたい。

 

それだけのことがどうしてこんなにも難しいんだろう。

 

技術も仕事の正確さも認められているのに身体が追いついてきてくれないってだけで一気に信頼を失ってしまうのが怖い。

 

いつ言い出そう。

いつかは会社にいわなければ私は近いうちにまた壊れてしまう。

それもわかってる。

 

そんな葛藤の中で今何ができるんだろう。

私はどうしたらいいんだろう。

社会人二週間目 自律神経の乱れ

近頃の寒暖差で自律神経がいつも以上にやられています。

 

こんばんわ。

 

最近ライターのほうの案件で、四月病五月病(基本的に医療系の記事中心にライティングを任されているので)に関する記事がおおいのですが、書いていて「これ私じゃん・・・」ってことがよくあります。

 

対策法とか注意点とか治療法とか書きながら、「上記のような症状が出た場合速やかに病院を受診し、心身の負担を減らすよう心がけてください。」とか言いながら、その記事を書く仕事が昼の仕事終わった後疲れ切って真夜中なので、「わたしはいったい何をしているんだろうか?」と疑問に思わざるを得ません。

 

 

そんな今日から、まさかの新人チームの中の新人教育係というわけのわからない立ち位置になりました。

 

おもに雑務を担当してくれる方が足りないので、最近たくさんバイトさんを雇っているのですが、今日のバイトさんはたぶん40後半くらいの女性の方でした。

私の担当だった営業を引き継いでやってもらうにあたって、説明と、自分で用意した資料を貸して、「このスプレッドシートにどんどん書き込んでいってください」とパソコンのExcel表に入力するように指示したのに、なぜか私が用意した取引先のリスト(住所確認しやすくなるように印刷したもの)にものすごい書き込まれていて、「それ私の作ったやつで書き込んじゃダメなやつなんです消してください、パソコンで入力してデータください…」とはさすがに言えず、結局残業した後にさらに残業しようか迷って、明日にすることにしました…。

余計な仕事が増えた。

 

私の教え方が悪かったのかな…。

それもまあ仕方ないですよね…。

Excel経験者と本人が言っていたのを真に受けすぎた。

逆に心遣いだったのか・・・?

 

明日早めに行ってデータ入力しようとおもいます。

 

でもなーーーーーたくさんやらなきゃいけないことあるんだよねーーーー。

 

でも寝ます。寝るの大事。

そして明日こそ定時退社してやる。

現実と夢の狭間を彷徨う

昨日ブログを書いてから、ずっと意識が飛んだり戻ったりを繰り返している。

目を瞑るととてもリアルで嫌なことが起こる(という幻想というか、妄想。)

 

一つ目は、母を誰かに取られる(不特定多数の人間、または組織的な何か)という夢。

これが、一旦起きて「なんだ、夢か」と思ったらそれもまた夢で・・・という無限のスパイラルに陥ってしまい、最終的には「夢を見たくないから起きていたい」と起きたつもりの夢を何度も見る羽目になり、やっとこさ現実的に起きられたのだけれど気づいたら泣いていて、それでも夜明けくらいの時間だったので母の布団に潜り込み、強制的に母を捕まえておくことによって終了させた。

普段、まぁ当たり前なんだけど一人で寝る。猫はいるけれども一人で寝る。

我が家の部屋割りは、ちょくちょく変わったりはするけれど、二階の三部屋は「私の部屋」「弟の部屋」「両親の部屋」と大きく三つに分かれている。

というわけで、早朝泣きながら両親の部屋に入っていき、母の布団に潜り込んだわけだが、父も何事かとそわそわしていたし、結構恥ずかしかった。

でもそれしか方法が見つからなかったので恥は書き捨てということで・・・。

 

未だに親離れ出来ていないというか、むしろ酷くなっている気がする。

私は割と両親と関わらないまま、基本的に弟に取られたという形で育ってしまったようで、この歳になってようやく甘えることができるようになって見捨てられ不安を抱いているようだ。

 

もちろん仕事に追われて精神的に限界がきているのも原因だと思う。

 

その後も何度か眠ろうとして見たが、何度やって見ても嫌な妄想がはびこる。

 

今日は彼氏と家電量販店にパソコンを買いにいく約束をしているのだが、それの待ち合わせの連絡をしたという妄想では、冷たくあしらわれ、結局どうすることも出来ないという割とリアルな夢?を2回ほど見て、嫌気がさして一旦起きる。

 

いつも優しくてわがままを聞いてくれる超いい人なので、たまに冷たくされると見捨てられた気がしてなんとも言えない。ただの考えすぎなんだろうけど。

 

次は、私が仕事をしている最中の夢。

 

基本的に何でもかんでも書き留めておかないと忘れてしまうし、きちんと予定を立てながら進まないと発達障害がもろに出て何も出来なくなってしまうので、必要以上にメモを取りまくる癖が高校生の時からついている。

 

授業の内容とか会議の内容とかを細かくメモしておかないと、忘れてしまうからなのだが、それぞれのジャンルによって全部手帳を分けていて、スマホで総合管理する・・・というなんか効率悪くね?というやり方が一番私には合っている。

 

それでその妄想の中でも私は仕事の資料を読みながら要点をノートにまとめていたのだが、隣の席(多分カフェかなんか)に割と派手めなおばさんが座っていて、その人も何かメモを取っていた。

気がつくとおばさんが私のノートを覗き込んでおり、私に話しかけてくる。

「何をそんな必要ないことまでメモするの?あなたなんの仕事してる人?出版でもやってるの?」(割と強めな口調で、言うなれば、私が一番偉いし正しいといった感じの言い方)と私に問い詰めてきて、私はしどろもどろしながら「一応出版の編集をしてます・・・」と答える。

これだけの夢なのだが、私には「お前には文才がない。さっさとどっかいけ」という風に聞こえてしまって、非常に辛かった。

 

実際確かに文才はないのかもしれないけど、大学で結構頑張って文章能力を身につけたつもりだし、ライターや今の仕事を通して役立っているし認めてくれる人もいるのだが、たまに初稿で修正点があって再稿というのが何度か続くと、本当に自分の力の無さに落ち込んでしまう。

 

「依頼→初稿→修正再稿→校了納品」くらいまでだったら、まぁいくつか修正点を指摘されてその部分を直して校了!で気持ちよく終われる。

 

「依頼→初稿→修正再稿→修正再稿→・・・」というように何度も何度も今度はここ、今度はここ、と突っ返されることもあり、このパターンには結構落ち込みます。

丁寧に仕事しているつもりでも、クライアントさんによってだいぶ文章の書き方も感じも変わってくるもので、「シンプルに要点だけ、できるだけフランクに」っていう人もいれば、「ガッチガチの文章で、細かく、全て厳選して!」という人もいて、なかなかクライアントさんの特徴を覚えるまでが大変。

 

一番落ち込むのが、「今回はこれでいいです。こちらで修正しておくので。」みたいな感じで打ち切られるパターン。

自分が悪いのは十分わかっているけど、その修正記事を見ると、依頼になかった内容まで書いてあって、こんなの不条理だろ!と思いながらもそれが仕事だから自分の力不足だ、そこまで察しがつかなかった自分が悪いんだ、と落ち込む。

 

だんだん眠ることが怖くなってきた。

眠いけど。

 

マニュアルでも作って少しでも仕事頑張ります・・・。

社会人5、6日目 

こんばんわ、おはようございます。

 

昨日は疲れすぎて日記を書く体力がありませんでした・・・。

ついに残業が始まりました。やっぱり定時退社なんてもんは存在しなかったです。

まとめて金曜日と土曜日の日記。

 

ー金曜日ー

 

私は毎朝同じ時間の電車で通勤しているのですが、所謂通勤ラッシュの時間帯より少し遅い時間の出勤なので、普通通常運行です。

毎朝9:22発9:48着。でも昨日に限ってなんと小田急線と京王井の頭線の両方が遅延する(なぜか混んでた)事態が起きて、ギリギリ10時に出社したせいで朝からお疲れモードになってしまいました。ちなみに遅延証を一応もらって行ったのですが、やっぱりいらないそうです。流石我が社、ゆるい。

 

広告営業の方で漸く温泉旅館の春休みが終わり、担当者不在だったところと連絡が取れるようになったので朝から営業三昧でした。

 

ちなみにその日からバイトさんが二人増えたので、歓迎会も兼ねて(私の会社は新しい人が来ると必ず歓迎会をします)オフィスの近く、目黒川までお花見ランチに行っていたのでダラダラ2時間くらいお花見して、14時くらいに会社に戻りました。

 

お陰で全然仕事が進まなかったです・・・。仕方ないんですけどね。

 

8日は、月曜日から編集に移るので引き継ぎ資料も作らなければと思い、いつもは朝から16時まで大体営業電話でアポ取り、16時から資料作成に移って18時までに郵送手配を済ませて終わり。って感じなんですけど、その日は15時くらいに切り上げて郵送手配を先に済ませて、引き継ぎの資料を作ろ思っていたので大体17時くらいに営業を切り上げて、さー資料資料!と思ってデスクに戻りました。

そしたら急に上司に「あ、17:30から会議するよー」と急に呼び出され、スケジュール的に全然間に合ってない外注案件の誌面校閲と修正をやって欲しいと言われて更に、「あ、営業の方もやりつつで!」とまさかの同時進行での仕事になることになってしまいました。

 

今外注のレシピ本を作っているのですが、スケジュールがなかなか詰まってしまっていて来週中に校了しなければいけないのに、まだ撮影も残ってるし紙面作成とコラムが間に合わないってことで駆り出されました。

残業確定です・・・。終電までに終わる気がしません。

なので取り敢えず校閲だけでも休み中に終わらせておきたい!ってことで持ち帰り。

 

一緒に営業してるTさんは私に合わせて仕事しているので(普通に自分のペース配分でやってほしいんだけど)17時には仕事が終わってしまって何をやればいいのかわからなくなってました。結局定時まで営業するくらいしかすることがなくて営業再開する二度手間・・・。

よくいる「仕事は丁寧だけど効率が悪すぎる日本人」みたいです。頑張れ。

 

退社して後輩と飲みに行く約束をしてたので、約束の時間に間に合うくらいまで仕事して向かったのですが、後輩も忙しく仕事しているので20時予定が結局21時に。

取り敢えずその辺の喫茶店で校閲の仕事しながら待ってました。

 

やっと集合して行きたかった居酒屋さんに行き、お互い疲れ切ってたんですけど仕事の話で業種は全く違うのに意外にも共通点が多く、「あ〜あるある!それな!」みたいなこととか、知り合う前の話とかをして盛り上がってたらあっという間に1時になってしまっていて、4時間?!そんなに話してた?!ってなりました。

ギリギリ終電で後輩が帰れてよかったです。また呑みたい。(なかなか忙しくてスケジュール合わないんですけどね)

 

家自体は近所なので、まーだまだ積もる話がてんこ盛りでした。実はサシ飲みは初めてだったりして、やっぱりサシだと「今まであんまりこの人のこと知らなかったなあー」って思うことが沢山あります。

だから私は大人数より二人ぐらいで会うほうが好きです。

 

帰ってから今度はライターの方の仕事を今週ほっぽり出していたツケが回ってきていて、めっちゃ仕事溜まっちゃっててそれを消化するのに必死になっていたら夜が明けました。おはようございます。

 

ー土曜日ー

 

昨日は彼の家に泊まりに行ってました。もともと一緒に住んでいた家なので別宅みたいに使ってます。

多分私が死ぬように布団に入ったのと入れ違いぐらいで帰ってきてたみたいです。(元々はお互い飲食関係で昼夜逆転生活だったのでよく昼間は遊んでいましたが、私が昼職に転職したためなかなか会えない。)

3時間ぐらいで起きたらソファーでゴロゴロしてました。おかえり・・・。

飲食なので彼は今日も仕事ってことで、シャワー浴びてさっさと仮眠。

大体16時ぐらいまでダラダラして軽くご飯を食べてお見送りしつつ解散

本当は今日も向こうに泊まりたかったのですが、自宅PCでの仕事が有りすぎて断念して実家に帰ってきました。

 

帰ってから何件か納期ギリギリかもう伸ばしてもらってる記事を書き上げて納品してやっとこさひと段落ついて、久しぶりにゆっくり寝れます。

明日1記事納品だけでヨカッタ・・・。

 

日曜は昼過ぎくらいからまた彼のとこに行くので朝起きたら1記事納品してーって感じです。

フリーライターは基本1ヶ月契約なので、五社くらいと契約してしまっている今、取り敢えず今月いっぱいは仕事満了しようと思います・・・。

昼職と兼業するつもりだったのに、昼がクッソ忙しいので「無理だ。これは無理だ。」ってことになりました。早く今月終わってくれ・・・。

 

ブロンも効き目が悪くなってきたのでこれからどうしようかなーという感じです。

84錠瓶で1300円くらいかな?一日で消費しきってしまうので金銭的にも打開策を考えなきゃなんですけどね・・・。

どうにか2日にいっぺんくらいになりませんかね。

 

あと最近服用してて思ったんですけど、ブロンは「コデイン」(まったりする)と「エフェドリン」(覚醒する作用)が含まれているのですが、コデイン成分をロヒプ(睡眠薬)に配合した新薬を作ったらすごく気持ちよくまったり眠ることができる気がするので、製薬会社に勤めてる人がいれば誰か作ってくださいお願いします。

 

あと、ブロンじゃなくてただコデインエフェドリンの薬も欲しいなぁ。糖衣錠じゃないやつ。

糖衣(苦い薬とかのために周りを甘いのでコーティングしてある、ツルツルしたやつ)のせいで慢性便秘が加速してて、普通に便秘薬も手放せない感じになってます。

 

あとは、そろそろ排尿障害の副作用もきてるかなー。まあ膀胱押せば問題ないのでそこまで気にしてはないんですけど。

糖衣だけはどうにかならんかなと思ってます。

 

やっぱり2、3日置きに服用しないとすぐ耐性がついちゃうので、何か交互に飲むための代わりになりそうな薬探します。

 

おしまい

 

 

 

社会人四日目 疲れた編

例によって今週だけ広報の仕事を手伝っているのですが、一日中電話営業して資料作成、送付手続きをしています。

 

古株社員のIさんが、社会人初心者Tさんに接遇や敬語マナーの本を読むように渡したのが自動的に私に回ってきています・・・。

結構な量で、今日回ってきたのはなんか結構売れた本らしい、「社会人一年目の教科書」というものだったのですが、それを朝受け取って、「これ結構読むの時間かかりそうなんで二日ぐらいかかりますね」ってTさんに言ったら、驚いた様子で「え、ちゃんと読むの?」と聞かれました。

 

「私は社会人一年目ではないですけどTさんは一年目なのに読まなかったんですか?」

 

と聞きかけてやめました。こんばんわ。

 

昨日Tさんに、「今まで何してたんですか?(職歴)」を聞いたら、「敬語の勉強してたんだよね〜」という返事が返ってきて、まぁ多分当然なんですけど、20後半の人がこれまでの職歴を「敬語の勉強」なんて?????意味わかんなくね????ってなりました。

今日わかったことは、Tさんはテレアポでも働いているのだが敬語が下手すぎて仕事ができなかったため敬語を勉強していたということと、彼女が二十代後半だということだけでした。

 

今日は疲れてるんで好き放題愚痴らせてください。

 

上司に当たる社員の方達がせかせかと作業している中、私と同期のTさんは一時間に一回(だいたい50分頃)「休憩しない?」と声をかけてきます。

今私たち二人は毎年一回の自社出版の温泉誌の営業のためにTさんは関東、私は東海の地域の温泉旅館に営業電話をかけまくっているのですが、昨日あたりまで春休みで休館のところが多かったのでそこまで忙しくなく、休憩を取る暇があったのですが、大概の旅館が七日から始業するので今日から結構忙しく営業をかけなければならず、私は今日中に完成させるリストと七日始業のリスト、それ以降始業のリストと閉館した旅館のリスト作成と、自分で提案した別地域の案件で朝一から忙しくしていたので毎回一時間おきに休憩している暇はなかったんですけど、Tさんは今日もゆったりと仕事をして休憩に誘ってくるんですよね。

「ちょっといま手が離せないんで先に休憩しててくださーい」って言ったんですけどそこでずっと私の作業が終わるのを待ってるので仕方なく一時間に一回ずつ休憩しました・・・。

待ってる間仕事してくださいとはさすがに年下なので言えないし、同期だから仲良くしたいんですけど・・・。

 

だいたい一日に営業取れる件数が一人20件くらいが目安なのですが、

初日 Tさん:5件 私:28件

二日目 Tさん:11件 私:37件

三日目 Tさん15件 私:30件

今日 Tさん15件 私:29件

 

・・・・・。なんでだ。

なんでなんだ。

なんて効率が悪いんだ。

あまりの効率の悪さにちょっとずつアドバイスをしているんですけど、全く役に立ってないんですよね・・・。ちょっとだけ役に立ってるのは、待ってる間私の電話対応を聞いているみたいで、私が言った言葉を使ってちょっと営業が上達しているくらいなんですよ・・・。

 

備品で付箋紙とかたくさんあるので、私は付箋紙に必要なものと順番を書いてモニターにペタペタ貼っているのですが、Tさんは持参したメモ帳をちぎって一軒一軒の難易日の何時何分に電話して〜〜みたいな全然必要ない情報を無駄に書いていて、一向に営業が進まないんですよね。

不在ならいつなら戻るか確認して時間帯と電話番号と担当者を控えてリストに書き加えれば、今日掛け直すところ、明日掛け直すところとか一発でわかるのに全部バラバラにしてるんで私には理解不能です。初日に、「こうやったほうが効率いいと思いますよ!」的な感じで言ったんですけど伝わらなかったみたいで、毎日ちょっとずつ小言を言われてイライラしてきました。

 

Tさんはこの温泉誌納品まで担当するんですけど、私は来週から外注の編集に移ります。これに対して毎日、

「山中さんはいいな〜来週から編集ですもんね。私はこの雑誌営業最後までやらなきゃいけないんですよね。やっぱり私が悪いんですかねぇ?」

封筒をに資料を詰めて積み上げる私に対して

「今日もたくさんありますね〜すご〜い分厚い!私なんかこれだけしかなんで・・・。」

とかその他もろもろ、なんていうか皮肉ってくるのでイライラするのに発散する場所がないので、早く明日が終わってさっさと編集に移りたいです。

 

これだけしか取れないのはお前が営業してないからだし、マニュアル棒読みで全然誠意も伝わらないのも無駄な作業が多いのも原因だし、社会人として自分の仕事が終わらないまま定時に上がって契約件数が少ないの当たり前だろ!!!!馬鹿か!!!と叫びたいです。

 

うちの会社は6時退社が基本なのですが、営業の都合上向こうの予定に合わせなければいけない(例えば、18じ以降に担当者が戻ってくるからその時間に掛け直す)ので、送付作業が一旦終わったらそっちの作業に戻るんですよ。向こうとそう約束しているので当たり前なんですけど。

だから早く終わっても18:30くらいが限界で、今日も6時過ぎてからまた仕事を再開していたら、Tさんが帰り支度を済ませて、「まだやるの〜えら〜い!」とか言いながら普通に帰って行きました。

 

ノルマ達成もできてないのに人のこと褒めてる場合じゃないし褒めるくらいなら見習って営業しろこの野郎!誰が補填してると思ってんだよ、お前が帰った後関東の重要取引先にわざわざ代わりに電話しなきゃならないこっちの身にもなってくれお願いだ・・・。という気分になります。

 

そりゃ営業続けさせられて当然ですよ。できてないんだもん。

後、全体会議であなた330件今契約できてて、目標は650件って言ってたの完全に勘違いして、売り上げ330万〜650万とか書いてましたけど、全国紙で全部で四千万分印刷するのに650万目標なわけないじゃないですか。最初に渡された肯定マニュアルすら読んでないんですか・・・?後残り320件取らなきゃいけないんですよわかってます???????

って思いつつやっぱり言えませんでした。クソ。

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ・・・ポイズン・・・・・・

ってなりました。

 

本当は今日は定時退社して友達と約束があったので帰りたかったですよ。

でも友達待たせても自分の仕事はちゃんとしなきゃいけないじゃないですか。

だから小学生でも読めるようなマニュアル本読めって言われてるんだよ、気付いてよ。

 

結局なんとか終わらせて友達とご飯食べに行ったんですけど、疲れてるし眠たいしでご飯食べる気力もなくなってて、げんなりしました。

 

天然なんだろうけど、普通羨ましいと思ってるならそうなれるように努力しますよね。

その人以上に蘇力しないと当然追いつけないですよね。

 

自分が偉いとか言いたいんじゃなくて、私がしていることは普通のことであってあなたが普通以下なんだよってことが言いたいんです。

実際過去に仕事をしてなかった時期のことも後ろめたく思ってるから人に話さないんだろうし、でもこの人は一体いつになったら努力するんだろう。

いつまで人を羨み続けるんだろう。

 

本当は自分のキャリアにはぶっちゃけ関係ないからどうでもいいっちゃいいんだけど、いちいち皮肉られるのだけは本当にめんどくさ過ぎてキレそうです。

 

来週編集に行ったら営業の続きのこと愚痴られるんだろうなって容易に想像できてしまうのが本当に嫌だ。

もう一人の洋服もろくにたためない人にも代わりに畳んであげたら似たような皮肉を言われました。

 

「なんでもできるんですね!すゴォ〜い!」

 

洋服もたためないでよくそこまで年取ったな。

誰でもできるぞ普通。どうやって生活してんだ。

 

なんて言えないですよね〜〜〜〜〜!!!!!

「あー、元々アパレルで働いていたので(笑)」

これしか言えなかった。

 

明日は春休み開けて旅館たちが一斉に開業する。

ということは当然これまでの四日間よりも忙しい。

加えてたまたま明日から1週間「女子当番」と呼ばれる清掃と雑務まで回ってきた。

でもTさんが私のぶんまでやってくれるとは到底思えないから、できることなら今回の企画に携わった以上最後までやりたいし大切に仕上げて欲しい・・・。無理だろうけど・・・・・。

 

明日Eさんに相談してどうにかちゃんとした誌面で校了、発売してくれるように頼み込もう・・・。Eさんまで巻き込んで御免なさい・・・。

 

もう今日はマイナスしか考えられない。

面白いこともかけない。

寝ます、ブロンブロン。

おやすみ。