読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪乃琥珀録

独り言とか

体調不良 早速自律神経が暴れている

こんばんわ。

 

今朝起きたら体が動かなくなっていて、一応起き上がって歩いたのだけれど脳貧血を起こしてぶっ倒れました。

そこらじゅうの壁にぶつかりながらなんとかリビングまで行こうとしたのですが階段すら降りられない状況だったのでとりあえず午前休をいただくことに。

 

十一時過ぎくらいにもう一度チャレンジしましたが無理で、結局自宅で点滴をしながら一日休暇を取ってしまいました…。

 

休むということを会社に連絡したのですが、あからさまに迷惑(当たり前なんですけど)な感じに言われ、「でも仕方ないから今日はお休みでいいよ」と言われて、あー自分マジ無能。結局一般社会には対応できないんだな、なんて世知辛い世の中だ。でも結局私が悪いんだから会社に非はないし、発達障害や精神病をカミングアウトする勇気がなくて一般人かのようにふるまっている私が悪いんだ、私が悪いんだ、という無限ループに入ってしまい、ぞの罪悪感を少しでも減らそう一日中ライティングの仕事をしていました。

 

こういう時っていったん仕事のこと考えないでゆっくり休むのが大事なんだって頭ではわかっていても、不安で不安でしかたないんです。

 

「このままこの職場にいたいけど身体的に続けていける自信がない」とか「私は所詮おっぱん社会の人からすれば障害者のポンコツ野郎としか見られることができないんだ」という鬱思考が永久にループし続けています。

 

明日でもいい仕事をわざわざ今日中に片づけることで自分への罪悪感を少しでもなくそうと必死にライティングをしていました。

 

睡眠の質が悪いので実際布団にいたとしてもほとんど快眠は得られず、毎日疲れ切った状態のままエスモカとブロン、安定剤を常備することで何とか今の現状を保つのが精いっぱいなのに、責任感無駄に強いのであれもこれもやらなきゃ、終わらせなきゃ、と必要以上に仕事を自分自身に課せていることもわかってるんですけど、やめられないんですよね。

 

それでも結果的に休んで会社に迷惑かけるよりは、自分のできる範囲の仕事に絞って定時で終わらせて、帰ってきたら仕事のことは一切考えないように努力はしているのですが、気付くと資料を読み漁っていたりして休日いう休日も仕事をしていないと落ち着かないのです。

 

やっぱり私には一般社会で定職についてみんなと同じように働くことはできないのでしょうか。

そんな自分を負い目に感じてしまうことはいけないことでしょうか。

 

承認欲求なんです。結局。

仕事ができる人間で居たい、認められたい。その欲求が強すぎるんです。

できない人も職場にはたくさんいるけれど、どうしても一番になりたいんです。

こんなリスクを背負ってるのがばれたくないんです。

周りの人に、「あの子は発達障害だから仕方ない」って思われるのが悔しくて仕方ないんです。

 

つまんないプライドだと自分でも思います。

頭ではわかってるんです。

 

でも自分の将来が不安で不安で仕方がない。

このまま今の会社にも見限られてしまったら間違いなく病状も悪化してさらに自分の自信を無くし、プライドもずたずたになってまたマイナスからのスタートになってしまう。

 

でも障害者雇用だと絶対に「障害者」というレッテルを貼られてしまう。

普通の人になりたいんです。

ただ、普通の人になりたい。

 

それだけのことがどうしてこんなにも難しいんだろう。

 

技術も仕事の正確さも認められているのに身体が追いついてきてくれないってだけで一気に信頼を失ってしまうのが怖い。

 

いつ言い出そう。

いつかは会社にいわなければ私は近いうちにまた壊れてしまう。

それもわかってる。

 

そんな葛藤の中で今何ができるんだろう。

私はどうしたらいいんだろう。