読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪乃琥珀録

独り言とか

日本人は忍者の末裔だから。

こんばんわ。

 

私は暇つぶしによくまとめ記事サイト(面白いやつだけの傑作集みたいなやつ)をよく見ているのですが、Twitterとかの有名な投稿をまとめた記事がよくあります。

 

今回はそんなところからのお話。

 

外人「日本人はどうしてTwitterのサムネを自分の顔にしないのか」

日本人「忍者の末裔だからだよ。」

外人がうれしそうに納得していた。

 

という内容の記事があって、私はTwitterSNSも自分の画像だなぁとふと思い、久しぶりに思い出したのです。

 

私、実は純日本人ではなく、父方の曾祖父がロシア人です。

なので、クォーターの次、計算が苦手なのでおそらく1/8、ロシア人です。

それを色濃く引き継いでいるわけでもなく、唯一日本人と違うのは骨格だけです。

なので基本言語は日本語ですし、英語も日常会話程度しか話せません。

しかもロシアなので、向こうはロシア語。

おそらく曾祖父が生きていたら私はロシア語を多少喋れたのかも、と思うと残念でなりません。

 

よく、韓国人には間違われるんですけどね。

ロシアです、ロシア。

そのうち一度旅行に行ってみたいです。

 

 

今日は彼氏の誕生日だったのですが、あまりにもお天気が良かったので昼間から特にあてもなくふらふらとしていました。

本屋さんによったり、文房具屋さんによったり、ほんとにあてもなくふらふら。

 

家は駅の南口なのですが、北口に行くことはあまりなかったので北口を散策することに。

そこで私たちのホームタウン門前仲町にもあるとあるパチンコ屋さんを通りすがったときに、二人で「ちょっと暇つぶしにたまにはやってみるかぁ」と適当に入って、私は個人的にエヴァが好きなので人生で三回目かな?パチンコを教えてもらいました。

 

結局二人で5000円くらい使って、なぜか当たりまくりずーっと確変、ボーナスタイム続きで永遠に右打ち(途中もはや寝てた)していたら二人で4万くらい勝ってしまい、そのお金で夕食はお寿司を食べたのですが当然使い切れず、明日また何か遊びに使おうという話になっています。

 

ビギナーズラックっていうやつですかね。

秒で呼び出しまくってたので店員さんに申し訳なかったです(笑)

 

たまーにやるから面白いのであって、あれが常習化すると大変なことになりそうですよね。

積み上げてたのも店内でなぜか私たちだけで、いったい何が…と思わざるを得ませんでした。

 

ちょうど彼氏が誕生日だったので、ソカロという近所のシルバーアクセサリー屋さん(ちょっと変わったところで、独特のモチーフでほかにない独創的なデザイン、こだわりがあるので最近ハマっています。)に行って、ネックレスを買いました。

チェーンとトップ併せて30,000円くらいだったので、ちゃんとしたシルバー屋さんにしてはかなり格安ですよね。

 

私もソカロのネックレスを持っているのですが、結構こだわった繊細なチェーンとトップでそれでも合計50,000円くらいだったかな。

基本的に身体の一部として身に着けているものなので、クロムハーツとかつけていた頃がバカバカしくなりました。

クロムハーツだと大体100,000円以上する上に人と被りやすいというデメリットがあるのに対し、カスタムしてオーダーしても値段も変わらず無料でメンテナンスをしてくれて、かつほかにないデザイン(インドなどの国の神具をモチーフにしたものが多い)ので、これからはソカロにシフトしていこうと思います。

 

いつか写真付きで紹介しますね。

本当に細部まで緻密に拘っていて、魅力的な作品ばかりです。

どれもこれも同じものがない。

 

それから、家の裏にある革屋さんも前々から気になっていたので行ってみました。

既製のデザインのセレクト商品が展示されているのですが、実は完全にオーダー制のお店らしく、厳密な打ち合わせのもとすべてカスタムオーダーできる(しかもやっぱり革なのに安い。イルビゾンテとかよりも安いけど高品質)というお店だったので、スマホカバーから財布、ポーチ、カバン、靴までなんでもオーダーできるので、今度自分のデザインを作って製作してもらおうかな、と思っています。

 

セレクトのほうは新宿伊勢丹だったかな、どこかの伊勢丹と通販で販売しているらしいのですが、セレクトのほうもとっても素敵で、バーキンとか馬鹿みたいに集めるくらいならここで自分でこだわってゼロから形を作って、革とか質感を変えてオーダーしてコレクションしたほうがよっぽど楽しいし絶対に誰とも被らない、一生ものを作ってくれると思います。

 

お店の名前はchi.wakaだったとおもいます(うろ覚え)

素敵なお店なので、どこに行っても完璧に理想のものが見つからないけど自分じゃ作れない!!という方は是非行ってみてください。

 

参考までに、上質な革をつかっていて細部にもこだわっているリュックが今店頭に並んでいましたが、なんとお値段40,000円しませんでした。

普通なら80,000円くらいするだろ!っていうぐらいのクオリティーです。

是非。

 

なんだかまた長ったらしくなってしまいましたが、この辺で。

 

ちなみにソカロはZOCALOと書きます。

気になった方は調べてみてください。