読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪乃琥珀録

独り言とか

最近のことまとめ

こんばんわ。

 

急に部長に出張に連れていかれて長野から帰ってきました。

結果的に、編集の仕事と営業を掛け持ちすることになりました。

つまり簡単に言うと、人の二倍の量の仕事をこなすということ。

 

もちろん給料は上がるけどね。

 

内勤希望っていうか、そもそも営業とかしたくなくてこういう世界に入ったのに、予想外の展開に疲れ果てています。

 

火曜日出勤したら、打ち合わせで部長に打ち合わせの件で連れ出されて、いつもなら社内の会議室で打ち合わせするのにわざわざ社長室に呼び出されたんですよ。

そしたら、みんなには内緒だけど明日長野行くから一泊分の準備しておいてって言われて、水曜日、打ち合わせ終わってそのまま長野へ。

 

旅館への掲載依頼の営業っていうのは建前で、編集の私に並行して営業もやってほしいといわれ、なんなら賄賂を渡されて、半ば強制的に営業部も配属に。

 

同期にはもちろん、直属の上司にも内緒で、営業部からの引き抜き。

当たり前かもしれないけど定時に帰ることもできず(長野にいるし)、かといって断れるわけでもなく、全然やりますよ。なんて言ってしまった。

 

実は直属上司よりも立場が上になる。

営業部長の後釜を任された。

部長はそろそろ定年で、ほかの人には見込みがないからっていう理由だった。

 

つまり上司は営業しにいったんじゃなくて、私に営業してきたってこと。

断れない理由を付けて。

 

でもそんな秘密の出張なんてすぐバレる。

編集にしたって最初から全部担当するのはあり得ない事なのに全部任される。

 

それが一体どういうことなのか、実力社会で生きてきた私にはよくわからなかったけど、今日、出し抜かれた上司にバレて早速嫌味を言われた。

嫌味というかほぼ悪口だったけど。

 

本来はその上司が部長の後釜になるはずだったから。

その人は私よりも15個も上だし、営業歴も長い。ただ、仕事が私に勝らないというだけ。

 

俺は残業して頑張ってるし、部長も前の会社からの長い付き合いなのに、どうして入社一か月もたたない小娘が

その表情で読み取れてしまった。

 

明日から正直会社に行くのが怖い。

仕事はこなせる。でも人間関係をやっていける自信はない。

同期にも皮肉を言われ、足を引っ張られるようになった。

 

もっとも非常識に見える人間が真面目に働いてる自分を飛び越えて異例の昇進をするのが、理不尽に思えて仕方ないんだろう。

私だって、編集の仕事に没頭したい。

 

「君には営業の才能があるから」

「自分よりも業績が上だから」

 

仕事を正確に早くこなすのってそんなに悪いことですか。

自分ができないからって人に嫉妬するのってそんなつまらないこと楽しいですか。

 

こっちだって好きでこうなったわけじゃないのに

なんでいつもいつもこういう立場に置かれるんだろう。

 

せっかく仲良くなった同期とも距離が遠ざかった。

 

これから私は編集部、そして営業副部長としての仕事が山積みなのに。

 

ちょっとつかれた。

笑えなくなってきた。

与えられた仕事を時間をかけてやることのほうがよっぽど私には難しい。

 

たった十数人しかいない社内で社長と部長に特待で接せられるのは、うれしい反面不安要素のほうが多い。

 

大手の取引先の引き継ぎも、新規契約の責任者も任されて、重たいのは重圧じゃなくて周りの目。

 

「できる人は違うね」

「あなたは優秀だから、私なんか」

 

その言葉に戸惑う。

 

みんな必死にやってる。

見てるからわかってる。

 

でも待遇が違うから一緒だとは見てもらえない。

同じスタートに立ってたはずなのに、みんなはベンチ入りで自分だけ選抜に選ばれた気分。

 

またか

 

こんなのが嫌だから抜け出してきたのに。

普通になりたいから、この仕事に就いたのに。

 

これもまた嫌味だって受け取られるんだろうなってわかるし、言われなくても相手の余所余所しさで嫌でも理解する。

 

私が上司の上司になったとき、みんなはどう反応するだろうか。

前みたいに反感を買って、どんどんみんなやめていくんだろうか。

 

ただ協力すればいいだけなのになんで自分だけ特別扱いされたがるんだろう。

 

「自分のほうが頑張ってるのになんで」

 

そんなこと私は一度も思ったことはないからわからない。

実力は仕方がないし、それが社会じゃないのか。

 

いくらだって残業するのは仕事が好きだから。

なのになんでって聞きたいのは私のほうなんだよ。